How long will it take me to get better at English?

どのくらいの時間をかければ英語が上達するのでしょうか?

| - Tim Lake |

how long till I reach the top

One thing that most learners are concerned about, and that we’ve talked about before, is improving. But, how long does it take to get better at English? It is a difficult question to answer, but there are some guidelines we can give so that you have an idea of how much you need to work to jump up a level.

英語力の向上については多くの学習者が心配していることで、以前にも私たちで話をしたことがあります。でも、どのくらいの時間をかければ英語が上達するか?というのは難しい質問です。ただしいくつかのガイドラインはありますので、ご紹介いたします。あなたのレベルアップにあとどのくらい頑張る必要があるか、参考にして頂ければと思います。

 

Most textbooks, and a lot of language schools around the world, use the Common European Framework (CEFR) as a guide to a student’s level. This ranges from A1, complete beginner, to C2, which is considered to be native level. Each level is measured by a number of “can do” criteria, which tell you what someone should be able to do at that level across a range of skills - reading, writing, spoken interaction, spoken production and listening. This doesn’t just apply to English but to all European languages.

ほとんどの教科書、そして世界中の多くの語学学校では、生徒のレベルに関する指針として、ヨーロッパ言語共通参照枠(CEFR)を採用しています。レベルの範囲は、A1の完全な初心者、からC2のネイティブレベル、までと分かれています。各レベルは、Reading、Writing、Spoken interaction、Spoken production、Listeningの各範囲において、本人が「できる事」に照らし合わせて判断されます。これは英語だけでなく、ヨーロッパの全言語に当てはめられています。

 

According to Cambridge English, who administer the IELTS exam among others, it takes about 200 guided hours to progress from one level of the CEFR to the next. By “guided” hours they mean lessons with a teacher and study that is monitored by a teacher.

IELTS試験の実施団体Cambridge Englishによると、CEFRのあるレベルから次のレベルに進むまでには、ガイド付きで約200時間かかるとされています。「ガイド付き」の時間とは、教師による授業を指し、教師による監督のもと行う学習時間を意味します。

 

This chart gives you an idea:
下表をご参考下さい:

 

どのくらいの時間をかければ英語が上達するのでしょうか?

 

Of course, this is just an estimate, and the amount of time it will take to move from one level to the next will vary from person to person, so just use it to give you a rough idea.

もちろん、これは目安に過ぎません。あるレベルから次のレベルに到達する時間は人によって違いますので、大まかな物差しとしてとらえてください。

 

A quick bit of math will tell you that if you only take a one hour lesson once a week, it will take you three to four years to progress from one level to the next. Another reason why you need to make time to review and study between classes if you want to see more improvement. Understanding the amount of time required will also help you to set realistic goals for improvement. However learning a new language takes considerably less time than mastering a lot of other skills, such as chess or jazz piano, where 10,000 hours is considered the rough amount of time required to become an expert.

簡単に計算してみましょう。もし一週間に一回、1時間のレッスンを受ける場合、次のレベルに進むには3年から4年かかります。英語力の向上のために、レッスンとレッスンの間に自分で復習や勉強をする時間が必要なのは、このような理由があるからです。また、英語力の上達に必要な時間を把握することにより、現実的な目標設定が可能になります。
でも、例えばチェスやジャズピアノの様な分野でプロとなるためには10,000時間かかると言われており、新しい言語を習得する事の方がよっぽど短い時間で達成できるのです。

 

Factors that might affect how quickly your English improves are:
英語がどれだけ早く上達するか、に関係しそうな要因は下記です:

+ your background in learning, and particularly learning languages
+ the amount of English you meet outside of the classroom
+ the amount of additional study you do on your own
+ the techniques you use to study
+ your motivation
+ the quality of the lessons & teachers
+ your age

+これまでの学習経歴、特に言語学習における経歴
+教室の外で英語に接する量
+自分自身で行う勉強量
+勉強のやり方
+動機、やる気
+レッスンと先生の質
+年齢

 

Obviously, the biggest factor for people not living in an English speaking country is the amount of English you meet outside the classroom. The number of hours between each level is likely to go up for people learning English as a Foreign Language in a non-English speaking country. You can compensate for this in some ways, for example by using extensive reading, but if you are learning English in an English speaking country your progress is likely to be quicker, which is one of the main advantages of studying abroad.

英語圏に住まない人々にとって、教室外で接する英語量が最大の要因であることは明白です。英語を話さない国に住み、英語を外国語として学ぶ人々にとっては、各レベル間で必要な時間は増える事でしょう。これは、例えば多読などによってカバーする事も可能ですが、もし英語圏の国で学んでいるならば、その進歩はより早くなり、これは留学の主な利点と言えます。

 

Keep in mind, that if you enjoy learning and speaking English, then perhaps it doesn’t matter how long it takes. The journey is often more important than the destination.

もしあなたが英語を学び、話すことを楽しんでいるのであれば、おそらくどのくらいの時間がかかっても問題ない、ということを心に留めておいて下さい。目的地そのものより、旅をする過程が大事なのです。

戻る