How to learn English faster and better

速く効果的に英語を学ぶコツ

| - Tim Lake |

How to learn English faster and better - Reading

There is a simple secret to learning English faster and better. Reading. Yes, reading!?! And reading a lot! This is called extensive reading and it is probably the best thing you can do outside of language lessons to improve your English. Here we will explain some of the reasons why it is so effective.

英語を速く効果的に学ぶための、シンプルな秘密があります。それは、読むこと!たくさん読むことが大事なんです!「多読」は、英会話レッスン以外の時間に自分で出来る最良の学習法と言えます。今回は、なぜ読むことが効果的なのかをお伝えしたいと思います。

 

But first a short story about how I got turned onto extensive reading.
と、その前に、なぜ僕が多読を始めたのかについて、簡単に触れておきましょう。

 

Several years ago a new student joined the language school I was working at. She started to take part in the intermediate and advanced classes. Her fluency was really good, and she had a good vocabulary, generally speaking she spoke very well, typically like someone who has spent some time abroad. I asked her about that, and she said that she hadn’t studied or worked abroad in any meaningful sense. How did she speak so well then, I asked. She eventually gave up her secret. She read a lot of books in English and revealed that she was following an extensive reading program!

数年前、僕が勤めていた語学スクールに、ある生徒さんが入会しました。彼女は中上級クラスからのスタートでした。大変流暢な英語を話し、語彙も豊富で、スピーキングが得意だったのです。留学経験のある学習者によくいるタイプです。なので僕は聞いてみました。そうしたら、実は留学したこともないし海外勤務をしたわけでもない、というのです。じゃあどうしてそんなに喋れるのか、と聞いてみると、秘密を教えてくれました。彼女は本をたくさん読み、多読のプログラムに参加しているとのことだったのです!

 

So why does it work? Here are the three main reasons.
ではなぜそれが効果的だったのでしょうか?主に、3つの理由があります。

1. The input side.
When learning English in Japan you can’t easily experience the immersion that someone who goes to live in an English speaking country does. That means that you are missing out on a lot of language input and you simply can’t get enough from taking a lesson once a week. What’s more, you need a lot of input before you can improve your output. Babies, of course, spend a couple of years getting input and figuring out the basics of how to speak, and even then kids are continuously developing their language abilities as they come into contact with more and more input - usually in the form of content at school. You can’t expect to get a real grasp of the language if you’ve haven’t had enough input.

1. インプットができる
日本で英語を学ぼうと思っても、英語圏に住むように英語漬けの生活を練習するのは簡単ではありません。つまり、インプットが足りないし、週に1回のレッスンでは単純に練習不足です。そして、アウトプットを上達させるためには、たくさんのインプットが必要です。またもちろん、2〜3年インプットを続けてスピーキングの基礎を掴むことも大事です。子供は特に、インプットをすればするほど、言語スキルを継続的に上げていきます。学校の授業で何かを学ぶのと同じように、です。十分なインプットなしに、言語をしっかり習得することはできません。

You can compensate for this in a number of ways, but in order to improve your English faster, you need to come into contact with English as much as possible - everyday - and increase the amount of language input! Reading is a simple way to do that and what could be easier than reading an English book for 10 - 15 minutes every day?!

インプット不足を補う方法はたくさんあります。英語を早く上達させるためには、できるだけ英語に触れることが大事です。毎日ですよ!それから、インプットを増やすことです。読むことは、シンプルな方法の1つと言えます。毎日10〜15分、英語の本を読むなんて簡単なことだと思いませんか?

 

2. Focus.
One problem with extensive listening, which can also be good by the way, is that it doesn’t engage your brain in the same way as reading. With listening it is very easy for your mind to drift and for words to pass by you without you really focusing on them. This happens much less with reading. When you read your mind is actively engaged and you have to process every word, phrase, and sentence in order to understand it. In fact, as you read you are essentially speaking inside your head; you “hear" the words your read in your own voice. The brain is working to both process the meaning of the words and “say” them albeit silently. This doesn’t happen with listening, which is much more passive.

2. 集中できる
英語上達にはたくさん聞くこともまた効果的と言われていますが、読むことと同じように脳を使うわけではありません。リスニングでは、全然集中していなくても、内容や単語が簡単にあなたの脳内に入ってくるでしょう。これは、リーディングではあまり起こらないことです。しかし、何かを読んでいるときには、あなたは自主的に1つ1つの単語、フレーズ・文章を意識して、理解しようとします。事実、読んでいる時は自分で自分に向かって話しているようなものです。自分で読んだ単語を、自分自身で”聞いて”いるような感じですね。あなたの脳は、意味を理解しようとすると同時に、声を出さずに”言って”いるのです。リスニングではこれは起こらず、もっと受け身になってしまっているはずです。

 

3. Patterns, Patterns.
Everything you read is correct real English and whether or not you notice it consciously your unconscious brain is taking note of the patterns as you read. The same patterns are repeated over and over again, and your brain starts to build up a base of language knowledge. It starts to know when a sentence is correct, understanding the structure of sentences and the order of words. This is similar to how native speakers learn the language too. Sometimes a native speaker doesn’t know why a sentence is wrong in a grammatical sense, they just know it doesn’t fit the patterns stored in their memory.

3. パターンをつかむ
英語で何かを読むたびに、正確でリアルな英語に触れることになります。あなたが意識していようといなかろうと、脳には様々なパターンが記憶されていきます。同じパターンが何度も繰り返されていくうちに、脳内には言語知識の基礎が構築されていきます。こうなると、正しい文章の構造や語順などが分かってきます。これは、ネイティブスピーカーが言語を習得する方法と似ています。ネイティブにとっては、なぜその文章が文法的に間違っているのかは分かりません。ただ、自分が記憶してきたパターンに当てはまらない、と感じるのです

 

 

Extensive reading will help to overcome some particular problems that Japanese speakers have, for example articles and prepositions. You can start to get a feel for when it’s correct or not because you’ve read hundreds or thousands of correct examples, and they’ve been stored by your pattern recognising unconscious brain!

多読は、日本人学習者特有の問題を解決することもできます。たとえば、冠詞や前置詞です。何が正しくて何が間違っているのか、分かるようになるでしょう。なぜなら、多読によって何百回も正しい例文に触れてきているからです。あなたの脳は無意識のうちにパターンを認識できるようになっています!

 

Convinced yet?
説得力がありましたか?

 

Here a few tips for extensive reading.
これらは、多読に関するヒントです。

1. As the aim is to read a lot, we want to minimise cognitive load. This means that the text shouldn’t be difficult to understand (analysing challenging texts is intensive reading and something we can do in lessons), in fact it should be easy to read. The grammar features and the vocabulary should be familiar to you, with only 2 in every hundred words being words that you don’t know.

1. たくさん読むためには、認知的負荷を最小限にする必要があります。つまり、読む教材は難しすぎない方が良いということです。難しい文章を分析するような「精読」は、レッスンの中でやれば良いのです。多読に向いているのはむしろ、簡単に読めるものです。文法も語彙も、見て分かるものが良いです。知らない単語が100語に2〜3語くらいある程度のレベルが丁度良いでしょう。

 

2. Read books that you are interested in. Try to enjoy reading as much as possible and choose books that you find interesting.

2. 興味のある本を読みましょう。なるべく楽しんで読むことが大事なので、面白いと感じる本を選ぶことです。

 

3. Aim for 15 - 20 minutes a day, or at least three times a week.

3. 1日15〜20分、少なくとも週に3回は読むようにしましょう

 

4. Keep a record of what you’ve read and if possible the numbers of words you’ve read. This is a good way to check progress and keep motivated. How many words can you read? Can you get to 1 million?!! This is not as impossible as it might sound.

4. 読んだ本と、可能であれば何語読んだのか記録しておきましょう。どれだけ前進したのかが分かり、モチベーションも維持できます。あなたはいくつの単語が読めますか?100万語読めますか?これは、あなたが思うより難しいことではありません。

 

 

To make extensive reading easier many companies are producing “Graded Readers”. These are books written for or adapted to different levels from beginners to advanced. This is why we have the library of readers at triplo!

多読をより簡単にするために、多くの出版社が「Graded Readers」というシリーズを販売しています。これは、英語レベルの高い本の単語を制限して、簡単に読めるように再編された教材です。初心者〜上級者向けがあります。トリプロ・ライブラリーではこれを用意しています。

 

So what have you got to lose? Do you want to improve your English faster? Start reading!

さぁ、失うものは何もありません!英語を早く上達させたいですよね?読むことを始めましょう!

戻る