What does learn, extend, create mean?

learn, extend, createの意味とは?

| - Tim Lake |

learn, extend, createの意味とは?

The idea of learn, extend, create is a major part of triplo. It is used to organise the three types of lessons we teach and is a central idea in our approach to teaching English. But where does it come from, what does it mean and why do we use it? Learn, extend, create, is connected to ideas about designing an effective language course as well as the cognitive process that we use to acquire knowledge. Here we will explain the origins of learn, extend, create and tell you why we think it is important.

「learn」「extend」「create」は、トリプロで取り入れている重要な学習アプローチ法です。私たちは、英語のレッスンをこの3タイプに分けて教えています。でもそれらは一体どこから来ていて、何を意味し、何のために使うのでしょう? learn, extend, createは、語学コースを効果的にデザインするための考え方であり、知識を習得する時の認知プロセスと関連しています。ここでは、learn, extend, createの起源を説明し、その重要性をお伝えしたいと思います。

 

First the language course design part
まず、語学コースをデザインする部分において:

 

The influential English teacher and applied linguist, Micheal Swan, wrote an essay called “Two out of Three Isn’t Enough” (2006) for a major English teaching conference. In it, he explained the three essential elements he thought you needed to make a successful language course - what he calls extensive, intensive and anaylsed - that were applied to both input and output.

4影響力のある英語教師であり、応用言語学者でもあるマイケル・スワンは2006年、大手英語教育学会のために「Two out of Three Isn't Enough」と題したエッセイを執筆しました。彼はその中で、成功する語学コースを作るために必要な本質的な3要素、つまり彼が言うところのextensive、intensive、anaylsedをインプットとアウトプットの両方に応用して説明しています。

 

In the anaylsed phase, students study the rules of grammar with examples and learn lists of vocabulary for the input stage. The output stage is focused on controlled exercises and practice of specific rules.

Anaylsedの段階においては、インプットとして例文から文法のルールを学び、語彙リストで単語を覚えます。アウトプットでは、用意された演習問題と特定の規則について練習します。

 

IIn the intensive phase, students study texts either through listening or reading with the aim of creating a deeper understanding of how language is used. This could include the memorisation of specific passages as well as anaylsing texts with a teacher.

Intensiveの段階では、言語の使われ方に対する深い理解を目的とし、リスニングやリーディングを通じたテキスト学習をします。これには特定文章の暗記や、先生と一緒に文章を分析することなども含みます。。

 

In the extensive phases, students are encouraged to do large amounts of reading for input, and speak and write freely for the output side.

Extensive段階では、インプットのために大量のリーディングを行い、アウトプットでは自由に話したり書いたりすることが奨励されます。

 

Swan’s argument was that a lot of language courses fail to use all three elements - some focus only on output, others only on grammar, and very few, outside of academic course, take the intensive phase seriously.

スワンの主張によると、アウトプットだけ、或いは文法だけに注力している語学コースは多いものの、アカデミックコース以外ではIntensive段階に対して真剣に取り組んでいるところはほとんどないということでした。

 

Our aim when starting triplo was to put that right and make sure we covered all three areas, so we incorporated those three elements by creating the learn, extend, create lessons.

トリプロ開校時の目的は、この3分野を確実にカバーすることでした。そこで、この3要素「learn」「extend」「create」を取り入れてレッスンを構成しました。。

 

Learn is primarily the analysed phase, but often includes focusingon texts and studying in context at higher levels. Learn lessons also use a lot of controlled practice exercises for output.

学ぶ (learn) ことは主にanalysedの段階ですが、大抵は難易度の高い文章の分析や勉強を指します。learnのレッスンでは、アウトプット用にきちんと準備された多くの練習問題を行います。

 

Extend is similar to the intensive phase where we focus more on understanding listening and reading passages, with output practice based on the topic.

extendはIntensive段階と似ていて、リスニングやリーディングの理解に重点を置き、トピックに基づいたアウトプット練習を行います。

 

Finally, create is the extensive output stage where the aim is to speak, talk, and sometimes write as much as possible. As for extensive input, that is why we have the library: extensive reading!

最後に、createではできるだけ話すこと、話し合うこと、時には書くことを目的とした広範なアウトプットの段階です。インプットに関しては、図書館があります:多読ですね!

 

However, that’s not all.
しかし、それだけではありません。

 

Cognitive psychologists suggest that there are three stages to acquiring a skill, three stages of knowledge building which are called declarative, procedural, and automatic.

認知心理学者は、スキルの習得には3段階あり、知識の構築には宣言的知識の段階、手続き的知識の段階、自動化の段階と呼ばれる3段階があると主張しています。

 

In the declarative stage you are introduced to new knowledge and try to understand the different parts, rules, and functions. This knowledge is mostly theoretical and hasn’t yet been moved into something that can be used. It is also stored in your short term memory.

宣言的知識の段階では、新しい知識を導入し、さまざまな内容やルール、機能を理解しようとします。この段階の知識はほとんどが理論的なもので、使えるレベルではありません。また、短期記憶にも蓄積されています。

 

In the procedural stage, you are starting to use that new knowledge to build practical ability. This is about translating the theoretical into the practical. It requires practice and effort to retrieve what you know from your memory and use it.

手続き的知識の段階では、その新しい知識を使って実践的な能力を身につけようとします。理論的なものを実践的なものに変換することです。自分の記憶から知っていることを取り出して使うためには、練習と努力が必要です。

 

In the automatic stage, what you have learnt is a practical skill and no longer just theory. You are able to carry out the task without effort or having to retrieve what you know and how to do it from your memory. You apply the skill without thinking.

自動化の段階になると、学んだことが実践的なスキルとなり、もはや単なる理論ではありません。わざわざ記憶の中から知っている知識や方法を取り出したり、努力をしなくても、課題を遂行出来るようになります。考えなくてもスキルを使える段階です。

 

I’m sure you can see simple parallels to this process in something like learning to ride a bike, but of course it applies to language learning, where learning grammar patterns is a clear example.

このプロセスは、自転車の乗り方を学ぶ時などにも見られると思いますが、もちろん言語学習にも当てはまります。

 

So again, learn corresponds to the declarative stage, extend to the procedural, and create to the automatic. Learn, extend, create tries to mirror the way that you acquire knowledge by taking you through those three stages.

繰り返しになりますが、learnは宣言的な段階に対応し、extendは手続き的な段階に対応し、createは自動化の段階に対応します。learn, extend, createは、この3段階を模して知識を獲得することを目指しています。

 

Learn, extend, create at triplo has two aims then. The first is to give you a complete English course that covers the three essential elements of a good language learning course. The second is to follow the typical path for acquiring a new skill. The result of both of these is to improve your English effectively.

トリプロのlearn, extend, createには2つの目的があります。1つ目は、この語学学習の3要素を網羅した完全な英語コースを提供すること。もう1つは、新しいスキルを習得するための典型的な道筋をたどることです。この2つの組み合わせによって、効果的に英語力を向上させることができるのです。

戻る