Critical Thinking Course

 

フェイクニュースからデタラメ科学、大統領の大言壮語から政治の誤報・・・今ほどクリティカル・シンキングが必要な時代はなかったと言う人もいるでしょう。事実、作り話や嘘の中から良い情報を集められるようになるためには、クリティカル・シンキングは創造的に考えるスキルとともに、21世紀における生活・勉強・仕事の中で必要不可欠なスキルになりつつあります。しかし、クリティカル・シンキングとは何なのでしょうか?そして、どのように使えばいいのでしょうか?

このコースでは何をするの?

このコースでは、新しい視点で物事を考えられるようになり、あなたが見たり聞いたりして信じていることを自分自身で調べる力が身につくように、クリティカル・シンキングの基礎を学んでいただきます。議論、論理、可能性、認識の偏りなどについて扱い、様々なシチュエーションであなたがクリティカル・シンキングを使って考えられる機会を設けます。それぞれの週で違うトピックを扱い、コースの最後には、学んだスキルを実生活のケースに当てはめて考えてみます。

英語のコースではないの?

このコースはいわゆる”英語を学ぶためのコース”ではありません。英語を学ぶというよりは、英語を媒体として使いながら新しいことを学ぶ機会と思ってください。ネイティブが何かを学ぶ時と同じ方法です。クリティカル・シンキングを学んでいく中で、考え方や理由づけの仕方が上達し、洞察力が高まるだけでなく、世の中をもっと明晰に見られるようになるでしょう。そしてもちろん、英語を使って学ぶため英語も上達します。

このコースを受講するのに必要なレベル

このコースで使われる教材の中には高い英語力が求められるものも含まれています。そのため、CEFRのCレベル以上に該当する方に推奨されます。しかし、CEFR B2レベルの方も、事前に難易度を理解した上であれば参加できます。ほとんどのセッションにおいて生素材を使って学びますが、理解度を深めるために、重要なセリフ、語彙、文法をピックアップすることもあります。

もしこのコースを受講希望で自分のレベルが分からない場合は、無料のレベル診断を受けていただけます。

このコースで出来ること

クリティカル・シンキングとは何なのか、その背景について学べます。

主張、議論、事実の違いを理解できます。

理解を深め、根本的な問題が何なのかを引き出すために効果的な質問の仕方を学びます。

意見を述べるスキルを上達させます。

認識の偏りと誤った推論がどのように私たちの思考に影響を与えているか知ることができます。

論理と可能性に対する洞察力を高めます。

現代問題についてディスカッションし、分析します。

語彙を増強します。

コースの日程

月曜日: 20:00 - 21:30 (90分)

Mon. Oct 2nd - What is Critical Thinking?

Mon. Oct 16th - I claim; I believe; I argue.

Mon. Oct 23rd - Being Logical.

Mon. Oct 30th - The Force of Fallacy.

Mon. Nov 6th - It's Probably Risky.

Mon. Nov 13th - I think, therefore I error.

Mon. Nov 20th - Falsify Me.

Mon. Nov 27th - From Critical to Creative.

コースの料金

メンバー

¥4,950 (税別)
Per session (1回毎)

 

¥32,500 (税別)
Full course (8回分)

ノンメンバー

¥6,450 (税別)
Per session (1回毎)

 

¥42,500 (税別)
Full course (8回分)

このコースの定員は6名です。フルコースをお申し込みの方が優先となります。

お申し込みはこちら

下記に必要事項を記入してください: