Connected Sounds of English

 

発音ワークショップ2:
【The Connected Sounds of English】

ある程度英文は読める。単語も勉強している。

なのに、ネイティブスピーカーにべらべら話しかけられると、何を言ってるのか聞こえないことはありませんか?

何度発音されても分からないので書いてもらったら、「なぁーんだ、そんな簡単な文章だったの!」なんて経験は、英語学習者なら必ずあるはずです。

それは、英語は滑らかに話されているとき、音が変化するからです。
単語1つ1つの音が、ほかの語と繋がったり、混ざったりします。

たくさんの言葉が発せられることによって自然に起こることですが、私たち日本人はそれに気付けるようになることで、話されている英語がよりスムーズに理解できるようになり、かつ流暢に話すこともできるようになります。

 

発音ワークショップ第2弾となる今回は、

★単語同士(特に子音同士)が繋がった時の音の変化・脱落
★and, of, haveなどの重要語句の音の消失
★代名詞と助動詞の短縮
★語尾が母音+語頭が子音、またその逆パターンにおける音の混合

などについて学びます。



<具体例>

◆表記はnでも、発音するとmに変化する
in bed → iM bed

◆語尾のtが発音されない
next please → nex please

◆表記されなくても発生する音がある
he is → he y is

これらはほんの一例です。
日本の英語教育ではなかなか教えてもらえない、聴く&話すためのリアルな英語の口語体を習得できます。
また、このワークショップは受け身で講義を聴くだけではなく、講師から直接指導を受けながら実際に発音の練習も行います。


<こんなあなたにオススメ!>

・ 読めるのにリスニング、スピーキングが苦手
・ もっと流暢に英語が話せるようになって自信を持ちたい
・ 英語音声学に興味がある、勉強したい

 

●日程:2019年05月19日()15:00~<90分間以上>

場所:triplo(新宿区新宿1-6-11 永井ビル2F)

対象:英語初心者~上級者まで

定員:10名<定員に達し次第受付終了>

講師:Tim Lake<講師歴10年, TEFL(英語教授法)取得>

費用:5,000円+税(会員)/ 8000円+税(非会員)
※triploメンバーで「イベント招待チケット」をお持ちの方は、3,000円引きになります!
(早割との併用はできません)

お茶とお菓子をサービスさせていただきます(^-^)