So, what is a hobby anyway?

それはそうと、趣味、っていったい何?

| - Tim Lake |

When English language learners introduce themselves or ask each other questions when they first meet, there are typically four areas we want to cover - name, job, hometown and hobby. Not a lot, but enough to give people a basic idea of who we are. The first three questions are easy enough but talking about hobbies can be difficult. Some people say they don't have a hobby or that their hobby is sleeping or watching TV, which made me think, what is a hobby and how is it different from other things we do in our free time?

英語を学んでいる人たちが自己紹介したり、初めて会った時にお互いに質問しあったりするときに、一般的におさえておきたい点が4つあります ― 名前、仕事、出身地、そして、趣味。 多くはないですが、私たちがどういう人物であるかという基本的な人物像を描かせるのに十分です。はじめの3つの点については、まったく容易なことですが、趣味について語るのは、時に難しいこともあります。趣味がない、とか、趣味は寝ること、テレビを見ること、などという人たちもいますが、趣味って何だろう、自由な時間にする他の事と何が違うのだろうと考えさせられます。

それはそうと、趣味、っていったい何?

 

In the dictionary, "hobby" means an activity we do regularly in our leisure time for pleasure or fun. The word comes from an old children's toy called a "hobby horse" and used to have a negative meaning. It was only after working hours started to be reduced and incomes increased that people had the time and money to indulge in hobbies and the word took on the meaning we understand today. The idea of a hobby is a fairly new one then, but one that has become more important during the 20th and 21st centuries.

辞書によれば、”趣味”とは、喜びや楽しみを求めて余暇にきまってする活動を意味するとあります。Hobbyという言葉は、”hobby horse”という古い子供用玩具に由来し、かつてはよくない意味で使われていました。勤労に費やす時間が減り収入が増加した時代の後に初めて、人々が趣味に没頭する時間と金銭的余裕を持つようになり、hobby という言葉が現在理解されている趣味と同じ意味を持つようになりました。ということは、趣味という考え方は、きわめて新しいものでありながら、20世紀から21世紀にかけて、より大切なものとなったのです。

 

Another word for "hobby" is pastime, which comes from pass the time. Usually, a hobby is something more than just something to pass the time though. This is why listening to music, reading, and watching TV don't typically count as hobbies. A hobby is something that creates value or has a meaningful purpose, at least for the person doing the activity, and that purpose isn't a financial reward. It is also something that gives a feeling of achievement because it requires effort and needs to be done regularly. A hobby is something that should add something, like a new skill or area of knowledge, to your life.

“hobby” (趣味)を意味するもう一つの言葉が、”pastime”で、これは”pass the time” (時を過ごす)というフレーズに由来します。たいていの場合、趣味というのはただ単に時を過ごすための何かというよりはもっと意味のあるものですが。そういう訳で、音楽を聴く、読書をする、テレビを見るなどは、一般的には、趣味としてはみなされません。趣味というのは、少なくとも趣味としての活動をする者にとっては価値を創り出す何か、あるいは、有意義な目的を持った何かであり、金銭的な報酬を目的とするものではありません。また、趣味というのは、達成感を与えてくれるものです。なぜなら、趣味には努力を求められ、日常的にこなしていくべき行動だからです。趣味というのは、新しいスキルや、新しい分野の知識などといった何かをあなたの人生にプラスするものなのです。

 

This reminds me of what the philosopher Aristotle called "Eudaemonia". He believed that human beings could reach their full potential and flourish only by living actively. What you do in your leisure time, your hobby, helps to live a eudaemonic - a flourishing - life, and helps you to develop another side of yourself that is distinct from work. As a result, it makes you happier. Watching TV and sleeping are good ways to relax but they don't help you live a more active life.

こういったことを考えると、哲学者であるアリストテレスが言う”Eudaemonia”(幸福へ導く助けとなるもの)を思い起こします。彼は、人類が潜在能力を見出しそれを開花させるのは、活動的に生きることでしか成しえないと信じていました。あなたが余暇にすること、つまりあなたの趣味が、幸にあふれる華やかな人生を生きる助けとなり、仕事とは全く異なったあなたのもう一つの側面を引出す助けとなるのです。その結果、趣味はあなたを幸せにしてくれるのです。テレビを見ることや睡眠は緊張をほぐしくつろぐのには良い方法ですが、より積極的で活発な生活を送る助けにはなりません。 

 

There are people who take their hobbies very seriously and we often use the word "hobbyist" to describe these kinds of people. The word is similar in meaning to amateur and suggests someone who is dedicated to a topic or activity. They have reached a high standard but aren't professional. Their hobby has become a central part of who they are and what they do in life. There are a lot of hobbyist astronomers, for example, who have even made major discoveries.

趣味にとても真剣に取り組んでいる人々もいて、そういった人々を言い表すのに”hobbyist”という言葉がしばしば使われます。その言葉は、アマチュアと似た意味合いを持ち、あるテーマや活動に専念している人を指します。 そういった人々は、高い水準に到達してはいてもプロではありません。彼らにとっての趣味は、彼らが彼らたるゆえんであり、人生において取り組むもののの中心的部分を占めているのです。たとえば、多くのhobbyist の天文学者がいて、彼らは重要な発見さえをもなしえてきています。

 

Well, what are some examples of hobbies? Here are a few possible categories:

では、趣味としてあげられる例はどんなものがあるでしょうか。以下に趣味となりうるいくつかの種類をあげてみました。

 

  1. Collecting - Collecting stamps is a good example, but it could be collecting anything, even train-spotting is a form of collecting.
    収集 ― 切手収集はよい例ですが、train-spottig(通り過ぎる列車の番号を記録すること)など、どんなものの収集でも趣味となります。
  2. Making - Model making is a good example here. Other examples include building or restoring cars, dressmaking and cooking.
    製作 ― ここでは、模型製作などは良い例です。他には、車の組み立てや修復、衣服の製作、料理なども挙げられます。
  3. Activities - Things that are not competitive but involve physical activity. The best and most popular example is gardening, but also things like camping and hiking.
    活動 ― 何かを競い合ったりするものではなく、体を使った活動を伴うものです。最適かつ最も人気のある例としては、ガーデニングですが、キャンプやハイキングといったものもよいでしょう。
  4. The Arts - These are more artistic hobbies such as playing a musical instrument, painting, theatre and acting.
    芸術 ― これらは、楽器演奏、絵画、演劇などといったより芸術的な趣味です。
  5. Sports - This is a common one for many people, and includes things from playing tennis to working out.
  6. スポーツ ― これは、多くの人々に広く親しまれている趣味で、テニスから体力づくりに至るものなどを含みます。

 

So, after all that, what is your hobby? Do you have a better idea how to answer the question now?

では、これまでお話してきた内容を踏まえて、あなたの趣味は何ですか? 今ならこの質問にどう答えるか、より良いアイディアは浮かびましたか?

 

If you don't have a hobby, I hope you feel inspired to find a new hobby and then come and tell us about it.

もし、あなたに趣味がないならば、新しい趣味を見つけてみようか、という気持ちになって、それについて私たちに話しに来てもらえたらうれしいです。

戻る